テーマ

D.ことば・言語を学ぶ

制度種別

単位互換

受講形態(京カレッジ)

科目コード

D118

科目名

講読国語学B

開講大学名

京都女子大学

学内科目コード

学内科目名

講読国語学B

連絡先

京都女子大学 教務課
TEL:075-531-7048
FAX:075-531-7089

担当教員

山中延之(本学講師)

開講期間

2022年09月22日(木)〜2023年01月19日(木)
2講時 10時35分〜12時05分(毎週木曜日)
※休講 2022/11/03(木)、2022/12/27(火)〜2023/01/10(火)
※補講 2023/01/10(火)、2023/01/23(月)〜2023/01/27(金)

単位数

2

開講期

後期・秋学期

授業形式

対面授業(オンキャンパス)

遠隔授業として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

対象年次

2年次以上

授業定員

単位互換定員

10

京カレッジ定員

会場

試験・評価方法

授業参加…20%(発表に対して口頭で質問する、あるいは質問を書いて提出する)
発表、あるいは学期末レポート…80%(講読範囲に関するレポート)

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

その他特記事項

女子のみ受講可

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

 佐竹昭広『古語雑談』「雲霧といへば俳諧なり」(岩波新書122ページ)から読み進める。複数人で1節を担当し、専門用語や出典に注釈を付して発表する(発表希望者が多い場合は学期末レポートをもって発表に代える)。発表に対して全員で議論する。
 以上の学びを通じて、演習・卒論や日々の読書に必要な「調べながら読む」技能を身につけることを目指す。

講義スケジュール

第1回:ガイダンス1(授業進行方法の説明、『古語雑談』概説、発表担当者決定、等)
第2回:ガイダンス2(担当教員による内容読解実演)
第3回:ガイダンス3(参考図書解説) *以下の主題(……の後)は発表内容等により前後する。
第4回:担当者による発表と参加者全員による検討(1)……図書館の利用法
第5回:担当者による発表と参加者全員による検討(2)……引用について
第6回:担当者による発表と参加者全員による検討(3)……表現について
第7回:担当者による発表と参加者全員による検討(4)……文章の構成について
第8回:担当者による発表と参加者全員による検討(5)……論理について
第9回:担当者による発表と参加者全員による検討(6)……図版について
第10回:担当者による発表と参加者全員による検討(7)……研究史を追う
第11回:担当者による発表と参加者全員による検討(8)……国語史との関連
第12回:担当者による発表と参加者全員による検討(9)……国文学史との関連
第13回:担当者による発表と参加者全員による検討(10)……民俗学との関連
第14回:担当者による発表と参加者全員による検討(11)……研究論文との比較
第15回:レポート執筆方法について

教科書

佐竹昭広(1986)『古語雑談』岩波新書(黄版350) *平凡社ライブラリー版もあり
※購入不要(コピーを配布)

参考書

『佐竹昭広集』第二巻、岩波書店、2009年 *解説が有用。『古語雑談』本文も収録

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00