テーマ

D.ことば・言語を学ぶ

制度種別

単位互換

受講形態(京カレッジ)

科目コード

D302

科目名

教養科目B(言語と文化4)

開講大学名

京都女子大学

学内科目コード

学内科目名

教養科目B(言語と文化4)

連絡先

京都女子大学 教務課
TEL:075-531-7048
FAX:075-531-7089

担当教員

劉小俊(教授)、加藤聰(准教授)、金情浩(准教授)、中西恭子(准教授)

開講期間

2022年04月07日(木)〜2022年07月21日(木)
6講時 18時10分〜19時40分(毎週木曜日)
※休講 2022/05/05(木)
※補講 2022/07/28(木)~2022/08/03(水)

開講曜日・講時

木・6

単位数

2

開講期

前期・春学期

授業形態

オンラインのみ

遠隔授業として実施する

実施する

「英語で学ぶ科目」として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

対象年次

2年次以上

授業定員

単位互換定員

10

京カレッジ定員

会場

試験・評価方法

課題とテスト

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

その他特記事項

・女子のみ受講可
・中国語、コリア語を学習していなくても受講可

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

本講義では、「ことばの魅力を知る」というテーマにそって、中国および朝鮮半島の言語と文化を歴史的に概観します。より具体的には、この地域の言語の特徴、文化的な特質、さらには言葉についての認識、またそれに関連する文学や歴史の有り様などについて考察を加えていきます。このことはまたおのずから、日本語や日本文化の特質を考えることにもつながるでしょう。

講義スケジュール

第1回:漢字と中国語[担当:劉]
第2回:漢字の歴史[担当:劉] 
第3回:中国語における日本語語彙[担当:劉]
第4回:統語から見る中国語の言語的特徴[担当:加藤]
第5回:形態から見る中国語の言語的特徴[担当:加藤]
第6回:音韻から見る中国語の言語的特徴[担当:加藤]
第7回:言語文化への言語的特徴の反映──漢詩を例に[担当:加藤]
第8回:韓国の文化(生活)[担当:金]
第9回:韓国の文化(宗教と音楽)[担当:金]
第10回:近代史からみる韓国[担当:金]
第11回:統計からみる韓国と日本[担当:金]
第12回:漢字からハングルへ[担当:中西]
第13回:ハングルの歴史[担当:中西]
第14回:コリア語と日本語[担当:中西]
第15回:まとめ[担当:中西]

教科書

なし

参考書

なし

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00