テーマ

D.ことば・言語を学ぶ

制度種別

単位互換

受講形態(京カレッジ)

科目コード

D303

科目名

教養科目A(言語と文化1)

開講大学名

京都女子大学

学内科目コード

学内科目名

教養科目A(言語と文化1)

連絡先

京都女子大学 教務課
TEL:075-531-7048
FAX:075-531-7089

担当教員

大谷麻美(本学教授)、藤原美沙(本学講師)、小林亜美(本学准教授)、中西恭子(本学教授)、加藤聰(本学准教授)

開講期間

2022年09月22日(木)〜2023年01月19日(木)
6講時 18時10分〜19時40分(毎週木曜日)
※休講 2022/11/03(木)、2022/12/27(火)~2023/01/10(火)
※補講 2023/01/10(火)、2023/01/23(月)~2023/01/27(金)

開講曜日・講時

木・6

単位数

2

開講期

後期・秋学期

授業形態

オンラインのみ

遠隔授業として実施する

実施する

「英語で学ぶ科目」として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

対象年次

2年次以上

授業定員

単位互換定員

10

京カレッジ定員

会場

試験・評価方法

小テストまたは課題

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

その他特記事項

女子のみ受講可

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

授業概要:英語、ドイツ語、フランス語、中国語、コリア語を担当する5人の教員が下記の順番でリレー式に講義します。扱われる主なテーマは──これらのことばはどんなことばか、これらのことばが話される国や地域はどんなところか、といったようなことです。
到達目標:英語、ドイツ語、フランス語、中国語、コリア語の諸語についてそれぞれの言語(圏)と文化(圏)の特徴について基礎的な知識を得ます。

講義スケジュール

第1回:世界の中の英語 (担当:大谷)
第2回:Inner Circleの英語 (担当:大谷)
第3回:Outer Circleの英語 および確認テスト(担当:大谷)
第4回:ドイツ語はどんなことばか ― ドイツ概要とドイツ語の特徴 (担当:藤原)
第5回:ドイツ語圏の思想と文学 (担当:藤原)
第6回:ドイツ以外のドイツ語圏  および確認テスト (担当:藤原)
第7回:フランス語はどんなことばか ― 特徴および他言語との比較  (担当:小林)
第8回:フランス語とフランス文化 ― ことばと文化を考える (担当:小林)
第9回:フランス以外のフランス語圏 および確認テスト (担当:小林)
第10回:韓国・朝鮮全般に関する基礎知識 (担当:中西)
第11回:韓国・朝鮮の食、宗教、ハングル (担当:中西)
第12回:韓国・朝鮮の社会と文学 および確認テスト (担当:中西)
第13回:中国語はどのような人たちに使われているのか (担当:加藤)
第14回:中国語はどのような文字で記されるのか (担当:加藤)
第15回:中国語とはどのような特徴があることばなのか および確認テスト (担当:加藤)

教科書

なし

参考書

なし

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00