テーマ

E.教育・人生観を学ぶ

制度種別

単位互換

受講形態(京カレッジ)

科目コード

E007

科目名

幼児と表現

開講大学名

京都教育大学

学内科目コード

学内科目名

幼児と表現

連絡先

教務課教務グループ TEL:075-644-8157

担当教員

平井 恭子

開講期間

※授業日程 
    2022年 6月12日(日)
    2022年 6月19日(日)
       【予備日】
    2022年 7月24日(日)
【予備日】は、暴風警報発令等により、授業休止となった場合の代替日となります。この日も含め出席できるよう、ご予定ください。なお、予備日の授業は、京都教育大学キャンパスで実施します。

単位数

1

開講期

前期集中

授業形式

対面授業(プラザ)

遠隔授業として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

対象年次

授業定員

80

単位互換定員

40

京カレッジ定員

会場

キャンパスプラザ京都

試験・評価方法

表現課題の発表(40%)、レポート課題(30%)、最終試験(30%)
授業時間数の4分の3以上の出席がない場合又は終末試験(・レポート)を受験しない場合は、成績評価の対象としません。

超過時の選考方法

卒業年次に近い学生を優先します。

別途負担費用

その他特記事項

【自学自習についての情報】
授業で配布した資料、紹介したテキストを使用し、予習復習、指導案作成などを行うこと。

【アクティブラーニングに関する情報】
グループディスカッション、グループワークなどを積極的に取り入れながら行う。

【注意】
単位互換生の受講定員は、40名程度を想定しています。(希望者多数の場合は、卒業年次に近い学生を優先します。)

【その他】
本授業は、1単位の授業である。

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

【授業の概要】
幼稚園教育要領に示された領域「表現」の指導に関する、幼児の表現する姿やその発達及びそれを促す要因、幼児の感性や創造性を豊かにする様々な表現遊びや環境の構成などについて実践的に学び、幼児期の表現活動を支援するために保育者として必要な知識・技能、表現力を身につける。

【授業の到達目標】
(1)幼児期の表現の特徴や発達過程について理解している。
1)幼児の遊びや生活における領域「表現」の位置づけについて説明できる。
2)表現の生成する過程について理解している。
3)幼児の素朴な表現を見出し、受け止め、共感することができる。
(2)音楽表現や身体表現など、様々な表現の基礎的な知識・技能を学ぶことを通し、幼児の表現を支えるために保育者として必要な感性を豊かにすることができる。
1)様々な表現を感じる、みる、聴く、楽しむことを通してイメージを豊かにすることができる。
2)身の回りのものを身体の諸感覚で捉え、素材の特性を生かした表現ができる。
3)表現することの楽しさを実感するとともに、楽しさを生み出す要因について分析することができる。
4)他者と協働して表現することを通して、他者の表現を取り入れたり、共感したりしてより豊かな表現を創造することができる。
5)様々な表現の基礎的な知識技能を生かし、幼児の表現活動に展開させることができる。

【授業の形式】
・講義及び演習
・授業の全部又は一部をオンライン授業とする場合があります。なお、対面授業で実施した授業回はオンライン授業を実施しません(対面とオンラインの並行実施もありません)。
また、オンライン授業を受講するためのパソコンやデータ通信に必要な環境は、受講者自身で用意してください。   

講義スケジュール

第01回 「幼稚園教育要領」における領域「表現」のねらい及び内容の理解 
第02回 乳児期の子どもの発達的特徴と音楽表現
第03回 幼児期の子どもの発達的特徴と音楽表現
第04回 身体の動きとリズム感の育ちを促す表現活動
第05回 豊かな音楽表現を育む保育環境と教師の援助➀わらべうたを中心に
第06回 豊かな音楽表現を育む保育環境と教師の援助➁身の回りの音から楽器遊びへ
第07回 幼小接続と領域「表現」-音楽的内容における遊びの連続性
第08回 前半:まとめ、後半:試験(レポート)

※授業時間 全日とも1~4講時
     1講時 9時00分~10時30分
     2講時 10時35分~12時05分
     3講時 12時55分~14時25分
     4講時 14時30分~16時00分

教科書

テキスト:文部科学省(2017)『幼稚園教育要領』、文部科学省(2018)『幼稚園教育要領解説』、DVD『音楽的な遊びに見る乳幼児の発達』(新宿スタジオ、全4巻)

参考書

参考書:厚生労働省(2018)『保育所保育指針解説』、内閣府・文部科学省・厚生労働省(2018)『幼保連携型認定こども園教育・保育要領解説』

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00