テーマ

D.ことば・言語を学ぶ

制度種別

単位互換

受講形態(京カレッジ)

科目コード

D115

科目名

サンスクリット初級演習(ヴェーダ語)

開講大学名

京都大学

学内科目コード

1653002

学内科目名

サンスクリット初級演習(ヴェーダ語)

連絡先

文学部教務掛
TEL:075-753-2709 FAX:075-753-2831

担当教員

白眉センター 特定准教授 天野恭子

開講期間

2022年10月03日(月)~2023年02月06日(月)
4講時 15時00分~16時30分(毎週月曜日)

※休講日 2022年11月21日(月)
※授業振替日 2023年01月10日(火)
※冬期休業 2022年12月29日(木)~2023年01月03日(火)
※定期試験・フィードバック期間 2023年01月30日(月)、2023年02月06日(月)

開講曜日・講時

月・4

単位数

2

開講期

後期・秋学期

授業形態

対面授業(オンキャンパス)

遠隔授業として実施する

実施しない

「英語で学ぶ科目」として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

対象年次

2~4回生

授業定員

15

単位互換定員

5

京カレッジ定員

会場

試験・評価方法

平常点(講読の予習および授業内容の復習の状況)によって評価する。

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

その他特記事項

京都大学 吉田キャンパス 文学部校舎2階 第4演習室

履修要件
サンスクリット文法既習者。

授業外学修(予習・復習)等
毎回の予習・復習が必須である。

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

授業の概要・目的
サンスクリット基礎文法の既習者を対象とする初級演習。ヴェーダ聖典の原文を講読しながら、初期サンスクリット(ヴェーダ語)の文法や原典講読の方法論の基礎を習得する。

到達目標
サンスクリット語の文章を正確に分析する技法を学び、どの時代の、どのジャンルのサンスクリット文献にも対応できる読解力の基礎を身につける。特に、語形等に独特の特徴を持つ初期サンスクリット語(ヴェーダ語)をも読解できる力を身につける。

講義スケジュール

Lanman, C. R., A Sanskrit Readerを教科書とし、その中のヴェーダ聖典を引用している部分を学習する。
引用されているヴェーダ聖典は、韻文で作られた讃歌や、散文で記された神学的祭式解釈など、幅広いジャンルを含むが、そのような様々な文体、内容に触れる。参加者は、A Sanskrit Readerに記載されている語彙集を用いて事前に原文を訳し、授業で発表するが、それに加え、原典を実際に研究する際に必要な専門書を授業の中で紹介し、使用の手ほどきをする。

第1回 ヴェーダ聖典についての概論。
第2回~第15回 テキスト精読(リグヴェーダ、マイトラーヤニー・サンヒター、シャタパタ・ブラーフマナ)。

教科書

Lanman, C.R. 『A Sanskirt Reader』 ISBN:978-81-208-1363-2

参考書

授業中に紹介する。

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00