テーマ

C.文化・芸術を学ぶ

制度種別

単位互換

受講形態(京カレッジ)

科目コード

C124

科目名

サンスクリット文献史B

開講大学名

京都大学

学内科目コード

1604001

学内科目名

サンスクリット文献史B

連絡先

文学部教務掛
TEL:075-753-2709 FAX:075-753-2831

担当教員

文学研究科 教授 横地優子

開講期間

2022年10月03日(月)~2023年02月06日(月)
3講時 13時15分~14時45分(毎週月曜日)

※休講日 2022年11月21日(月)
※授業振替日 2023年01月10日(火)
※冬期休業 2022年12月29日(木)~2023年01月03日(火)
※定期試験・フィードバック期間 2023年01月30日(月)、2023年02月06日(月)

単位数

2

開講期

後期・秋学期

授業形式

対面授業(オンキャンパス)

遠隔授業として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

対象年次

1~4回生

授業定員

25

単位互換定員

5

京カレッジ定員

会場

試験・評価方法

平常点(70%)と期末レポート(30%)により評価する。

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

その他特記事項

京都大学吉田キャンパス 文学部校舎2階 第5講義室

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

授業の概要・目的
本授業では、インド二大叙事詩『マハーバーラタ』(「偉大なるバラタ族の物語」)と『ラーマーヤナ』(「ラーマの勲」)以降に作られたサンスクリット文献について、分野別にその歴史的背景と内容を多角的な視点をもって概説する。これを通じて、インド古代・中世の思想、文化、社会の基本的枠組みを学び、理解することを授業の目的とする。

到達目標
インド古代・中世の思想、文化、社会を形づくる基本的枠組みを学び、理解することにより、関心ある主題に関して自学する能力が育まれることが期待される。

講義スケジュール

第1回 サンスクリット文献全般と授業で扱う分野の概説
第2回 2大叙事詩の内容と特徴
第3回 2大叙事詩の成立過程
第4回 叙事詩成立の歴史的背景
第5回 ダルマと人生の四大目的(法、実利、愛、解脱)
第6回 法典文献と政治学文献
第7回 ヒンドゥー教の形成:一神教信仰の成立とヒンドゥー神話
第8回 古伝承文献(プラーナ)の内容概観・形成史
第9回 プラーナの世界観・時間観
第10回 インドにおける説話:動物寓話と大説話
第11回 サンスクリット美文学(カーヴィヤ)のジャンル・内容概観
第12回 サンスクリット詩の諸特徴
第13回 演劇と美的体験の理論
第14回 詩学の発展、カーヴィヤの形成期から成熟期
第15回 全体の総括

教科書

教科書は特に使用しない。参照すべき資料は、授業内容に合わせて適宜紹介され、PandAにアップロードされる。叙事詩とカーヴィヤについては、世界歴史大系「南アジア史1:先史・古代」(山崎元一・小西正捷編)山川出版社(2007年)の「第9章:文学史の流れ」を主たる教材とする。

参考書

各ジャンルごとの参考文献リストをPandAにアップロードする。

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00