テーマ

E.教育・人生観を学ぶ

制度種別

単位互換/京カレッジ

受講形態(京カレッジ)

科目等履修生

科目コード

E120

科目名

伝道学特殊講義A1

開講大学名

龍谷大学

学内科目コード

F113

学内科目名

伝道学特殊講義A1

連絡先

教学部
TEL:075-645-7891
FAX:075-643-5021

担当教員

森田 敬史

開講期間

2022年04月07日(木)~2022年07月21日(木)
4講時 15時15分~16時45分(毎週 木曜日)

単位数

2

開講期

前期・春学期

授業形式

対面授業(オンキャンパス)

遠隔授業として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

30,000円(単位互換履修生は不要)

対象年次

3年次以上

授業定員

120

単位互換定員

15

京カレッジ定員

15

会場

大宮学舎

試験・評価方法

平常点40% 講義に対する受講姿勢とディスカッションへの参考状況等を総合的に評価する。
レポート60% 各テーマに応じたレポート等も評価対象とする。

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

その他特記事項

【会場】
龍谷大学大宮学舎
第1回目の教室については別途「お知らせ」欄に記載します。

【注意事項】
教室定員を超える申し込みがあった場合、オンライン授業または抽選を実施する可能性があります。

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

■目的・ねらい■
生老病死の四苦と呼ばれる「思い通りにならないこと」や「いのち」に関する命題に対して,仏教がどのように向き合うのか,それを医療・看護・介護・福祉の領域との協働関係構築という観点で,それぞれの領域でどう活かすことができるかを考えていく。
■講義概要■
これまでの病院等における宗教者としての現場経験や臨床宗教師研修・臨床傾聴士研修を通して,今の仏教の捉えられ方,そして医療・看護・介護・福祉の現状や取り巻く環境等について理解しながら,諸領域との協働関係が構築できるのか,そのためにはどのような方略が必要であり,将来に向けてのビジョンをどのように形成すればよいのかについて,考びを深めていく。
あわせて,対人援助に関する諸課題に対して,「スピリチュアルケア」や「宗教的ケア」といった概念を引き合いに出しながら,理解を深めていく。
■講義方法■
基本的には講義形式で進めていくが,適宜,可能であればグループディスカッション等を織り交ぜながら考えを共有し,それぞれの理解を深めていく。
また,可能な範囲で視聴覚教材等も積極的に活用しながら進めていく。
■授業時間外における予・復習等の指示■
幅広い現代社会の諸問題に深い関心をもつことを求める。
また,事前にテーマを掲げるようにするため,そのテーマに関連した資料を読み漁ることを求める。

講義スケジュール

第01回  オリエンテーション
第02回  仏教の捉えられ方①
第03回  仏教の捉えられ方②
第04回  ビハーラ活動の実際①
第05回  ビハーラ活動の実際②
第06回  ビハーラ活動の実際③
第07回  ビハーラ活動の実際④
第08回  医療・看護・介護・福祉の現状①
第09回  医療・看護・介護・福祉の現状②
第10回  臨床宗教の実際①
第11回  臨床宗教の実際②
第12回  臨床宗教の実際③
第13回  臨床宗教の実際④
第14回  仏教と諸領域の協働関係構築の可能性
第15回  総括

教科書

必要に応じて,レジュメを配布する。

参考書

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00