テーマ

A.京(みやこ)を学ぶ

制度種別

単位互換

受講形態(京カレッジ)

科目等履修生

科目コード

A001

科目名

京都観光振興研究

開講大学名

平安女学院大学

学内科目コード

A001

学内科目名

京都観光振興研究

連絡先

京都キャンパス 教務チーム
TEL 075-414-8160
FAX 075-414-1150

担当教員

毛利 憲一(平安女学院大学国際観光学部)
村川 武嗣 / 佐藤 亮 / 瀬尾尚貴(株式会社JTB京都支店)
木下京介(認定NPO法人グローカル人材開発センター)

開講期間

2022年04月21日(木)〜2023年01月26日(木)
5〜6講時 16時20分〜19時40分(毎週 木曜日)
※変則日程で開講します。

単位数

4

開講期

通年

授業形式

対面授業(プラザ)

遠隔授業として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

無料

対象年次

1~4年次

授業定員

40

単位互換定員

40

京カレッジ定員

会場

試験・評価方法

授業参加 50%
課外研修参加 40%(株式会社JTBが実施する京都B&Sプログラムへの年間を通じての参加、年間合計30時間程度、日程は選択可能)
最終発表 10%

超過時の選考方法

書類選考(面談の場合あり)

別途負担費用

費用負担はありません。なお課外研修時における交通費、昼食代、実務謝礼として1回あたり合計3,000~5,000円を、JTBより支払いあり

その他特記事項

大学コンソーシアム京都加盟大学在籍学生で26歳未満の方

低回生受講推奨科目

推奨する

講義概要・到達目標

【講義概要】
新型コロナの流行で観光業界はかつてない苦境に陥っています。この授業では、実践的活動+講義で、観光業の「これから」を構想し、持続的な観光振興事業として互いに発展していく方法について考えます。
特に、現在の観光業の情勢、旅行業界を取り巻く環境、旅行会社の実際の仕事、JTBが取り組む地域振興事業の事例を紹介し、今後の観光振興(SDGsに資するまちづくり、ウィズコロナおよびアフターコロナを見据えた観光)の課題について考えます。
自治体(京都市)や教育機関(大学コンソーシアム京都)、NPO法人(グローカル人材開発センター)等と連携して取り組む京都B&S事業(地域交流ビジネス)の仕組みの理解と課題認識を行います。京都を訪れる修学旅行生へ提供する「京都B&Sプログラム」に実際に参加しながら、修学旅行生に対し付加価値あるサービスをいかに提供し、参加生徒それぞれの想い出に残る修学旅行にしてゆけるかを実践の中で学び解決してゆきます。
講師は、この授業の担当者の他、旅行社・自治体・NPOなど多彩な観光の現場で活躍する方々が行います。
【この演習の特色】CSV(共通価値の創造)の観点でビジネスを考えることを身につけます。
京都B&Sプログラムへの参加を通じ、コミュニケーションレベルを向上させ、修学旅行生に対し京都のまちを案内し、自身の魅力向上を目指します。
実際の観光活性化素材「京都B&Sプログラム」に参加して、「観光交流」ついて考えるきっかけをつくります。

講義スケジュール

【講義日程】
4月21日(木)
第01回 観光、旅行業界を取り巻く環境と実際の仕事
~ウィズコロナおよびアフターコロナを見据えた取組~?
第02回 観光、旅行業界を取り巻く環境と実際の仕事
~ウィズコロナおよびアフターコロナを見据えた取組~?
5月12日(木)
第03回 JTBの地域交流ビジネス~事例紹介から地域振興を考える~
第04回 京都B&Sプログラム~京都を訪れる修学旅行生をおもてなす~
5月19日(木)
第05回 SDGsなまちづくり(1)
第06回 SDGsなまちづくり(2)
5月26日(木) または6月02日(木)
第07回 京都市(行政)における観光振興策(1) ~全体政策~                        第08回 京都市(行政)における観光振興策(2) ~個別政策~
10月06日(木)
第09回 グローカル人材の開発(1)
第10回 グローカル人材の開発(2)
10月13日(木)
第11回 グローカル人材の開発(3)
第12回 グローカル人材の開発(4)
10月27日(木)
第13回 グローカル人材の開発(5)
第14回 グローカル人材の開発(6) ~発表~
11月17日(木)
第15回 これからの観光振興のあり方とは?

【課外研修】
※講義の他に、課外研修として、株式会社JTBが実施する京都B&Sプログラムに年間を通じて参加します。このプログラムは、平日に実施されます。第1回でお知らせする日程から選ぶことができます。時間は、4時間コース、6時間コース、8時間コースがあります。
※京都B&Sプログラムは、京都を訪れる修学旅行生の班別行動時を、大学生がアテンドし、京都市内の観光地や大学キャンパスなどを街歩きし紹介する着地型観光コンテンツ)です。
※コロナ感染症の状況により、プログラムの実施状況は変わります。その場合レポート提出等で代用する場合があります。

教科書

なし。

参考書

授業の中で必要に応じて呈示します。

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00