テーマ

B.歴史を学ぶ

制度種別

単位互換/京カレッジ

受講形態(京カレッジ)

科目等履修生・聴講生

科目コード

B309

科目名

イギリス文学史

開講大学名

同志社女子大学

学内科目コード

159360

学内科目名

イギリス文学史

連絡先

◆本学今出川キャンパス開講
教務課
TEL : 075-251-4127
FAX : 075-251-4277

担当教員

辻 英子(表象文化学部准教授)

開講期間

2022年04月15日(金)~2022年07月29日(金)
2講時 11時00分~12時30分(毎週金曜日)
※休講 2022/04/29(金・祝)

単位数

2

開講期

前期・春学期

授業形式

オンラインのみ

遠隔授業として実施する

実施する

受講料
(単位互換履修生は不要)

科44,000円(登録料24,000円・受講料20,000円)、聴8,000円

対象年次

1年次以上

授業定員

170

単位互換定員

10

京カレッジ定員

5

会場

オンライン

試験・評価方法

評価方法・評価基準:
期末レポート 30%
授業で学んだ事項が正しく理解できているか、更にはそこから各自で学びを深めたかどうかを評価する。

マナビーを使った復習テスト(4回) 20%
授業内容を各自で復習しているかを評価する。

ミニレポート(毎回) 50%
授業で扱うテーマについて各自で積極的に理解を深める努力をしたかどうかを評価する。

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

なし

その他特記事項

オンデマンド(動画配信)型授業の動画配信の日時は、必ずしも開講曜日・講時通りに配信されるとは限りませんのでご承知おきください。

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

授業テーマ:
イギリス文学の代表的な作品をその時代背景とともに学ぶ。個々の作品における多様な英語表現を理解し、味わうとともに、イギリスの歴史と文化についても理解を深めることにより、将来、中学校及び高等学校における外国語科の授業において、英語の背景的知識と表現方法を紹介し、生徒たちの英語への興味を高めることができるようにする。

授業の概要:
古英語の時代から20世紀に至るまでのイギリスにおける代表的な文学作品を、その時代背景とともに紹介する。動画配信によるオンデマンド型の授業形態となるが、担当教員による一方的な知識の伝達にならないよう、毎週、授業内容についてマナビーでのミニレポートの提出を課し、それに対して動画内、もしくはマナビーで全体的なコメントを返していく。また、マナビーによる小テストを数回行い、授業内容の理解度を測る。

到達目標:
1) 文学作品において使用されている様々な英語表現について理解する。
2) 文学作品で描かれている、イギリスの歴史、文化について理解する。
3) 英語で書かれた代表的な文学について理解する。

授業方法:
動画配信によるオンデマンド型の授業を行う。毎週、動画視聴後に、授業内容についてのミニレポートをマナビーで提出してもらう。また、授業内容の理解度を測るため、マナビー上で小テストを数回行う。学期末には、授業内容に即したテーマで、レポートを作成し、マナビーで提出してもらう。

講義スケジュール

各回の授業内容:
1. オリエンテーション
2. 古英語の時代の文学
3. 中英語の時代の文学
4. ルネサンスと宗教改革の時代の文学 マナビーによる復習テスト(第1回)
5. シェイクスピアの初期・中期の作品を中心に
6. シェイクスピアの後期の作品を中心に
7. 清教徒革命から王政復古期の文学 マナビーによる復習テスト(第2回)
8. 18世紀の文学①
9. 18世紀の文学②
10. ロマン主義時代の文学①(前半) マナビーによる復習テスト(第3回)
11. ロマン主義時代の文学②(後半)
12. ヴィクトリア朝時代の文学①
13. ヴィクトリア朝時代の文学②
14. 20世紀の文学①  マナビーによる復習テスト(第4回)
15. 20世紀の文学②

教科書

配布プリントを使用する。

参考書

1.授業中に適宜資料を配付する。
2.中学校学習指導要領(平成29年3月文部科学省)
3.高等学校学習指導要領(最新版)
4.中学校学習指導要領解説 外国語編(平成29年7月文部科学省)
5.高等学校学習指導要領解説 外国語編(最新版)

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00