テーマ

I.国際関係を学ぶ

制度種別

単位互換/京カレッジ

受講形態(京カレッジ)

科目等履修生・聴講生

科目コード

I111

科目名

複合領域科目2-92(北朝鮮の歴史と文化)

開講大学名

同志社大学

学内科目コード

16604036092

学内科目名

複合領域科目2-92(北朝鮮の歴史と文化)

連絡先

社会学部・社会学研究科事務室
TEL 075-251-3411
FAX 075-251-3031

担当教員

板垣 竜太(社会学部教授)
太田 修 (グローバル・スタディーズ研究科教授)
鄭 祐宗 (グローバル・スタディーズ研究科准教授)

開講期間

2022年09月28日(水)~2023年01月25日(水)
1講時 9時00分~10時30分(毎週水曜日)
※休講2022/11/23(水)
※休講2022/12/28(水)
※休講2023/01/04(水)

開講曜日・講時

水・1

単位数

2

開講期

後期・秋学期

授業形態

対面授業(オンキャンパス)

遠隔授業として実施する

実施しない

「英語で学ぶ科目」として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

科75,000円(選10,000円、登25,000円、履40,000円)、聴26,000円

対象年次

1年次生以上

授業定員

単位互換定員

20

京カレッジ定員

5

会場

試験・評価方法

・平常点(出席,授業への参加) 40%
 授業に出席すること+毎回のコメント(感想・質問)の 質
・提出物:7名の担当者が課す小レポート 60%
 各テーマについての理解度を評価する

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

なし

その他特記事項

本講義は,受講者の数にかかわらず,教室での対面授業を基本とし,Zoomなどのオンライン会議システムによるネット配信を併用した形で行う予定です。登録者数が教室定員を上回った場合は,教室で対面参加する学生の数を制限することになります。ネット配信に際しては,授業時間中(水曜9:00~10:30)のリアルタイムでの参加を原則としますので,受講環境を整えておいてください。念のために録画はしますが,オンデマンド受講を想定しているわけではありません。授業時間外にオンデマンドで聴講することを最初から見込んだ受講は認めていません。
http://kyoto-korea.net  
2012年4月に発足した「京都コリア学コンソーシアム」のウェブサイトです。イベント情報などが掲載されます。 
授業に関する連絡は,基本的にe-classで行うので,e-classおよび電子メールは定期的にチェックしてください。

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

<概要>
 「京都コリア学コンソーシアム」(2012 年4 月発足)の企画によるリレー講義である。本学の複数学部の教員のほか,立命館大学,京都大学,大谷大学,摂南大学の教員をゲスト・スピーカーとして招き,合わせて7 名の講師がそれぞれ2 回ずつ各自の専門のテーマについて講義を行う。2013 年度よりさまざまなテーマで続けてきた。
 2022 年度の主題は,北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)である。北朝鮮については2018 年の南北首脳会談および米朝首脳会談を契機に,「ミサイル」「核開発」「拉致問題」をキーワードとして,一般の関心が近年ますます高まっている一方で,学問的な教育の機会が提供される機会はきわめて少ない。以前同様のテーマを掲げて講義をおこなったときも,学問的に常識的なことを語るだけでも「新鮮だ」という感想が多かった。そこで本講義では,北朝鮮の歴史と文化についての入門的な内容を,各講師の最新の研究を踏まえてオリジナルな切り口から語るものとする。
 本講義は「大学コンソーシアム京都」の単位互換科目として提供する。

<到達目標>
現代朝鮮半島,特に北朝鮮の歴史と文化について,確かな根拠によって理解することができるようになる。

講義スケジュール

第01回 イントロダクション(同志社大学 板垣竜太)
第02回 人物から見た北朝鮮文化史入門(同志社大学 板垣竜太)
第03回 北朝鮮の政治史 1(京都大学 水野直樹)
第04回 北朝鮮の政治史 2(京都大学 水野直樹)
第05回 日朝関係史 1(同志社大学 太田修)
第06回 日朝関係史2(同志社大学 太田修)
第07回 北朝鮮の国際関係 1(立命館大学 中戸祐夫)
第08回 北朝鮮の国際関係 2(立命館大学 中戸祐夫)
第09回 戦後日朝関係と在日朝鮮人 1(同志社大学 鄭祐宗)
第10回 戦後日朝関係と在日朝鮮人 2(同志社大学 鄭祐宗)
第11回 北朝鮮の美術 1(大谷大学 喜多恵美子)
第12回 北朝鮮の美術 2(大谷大学 喜多恵美子)
第13回 北朝鮮の大衆文化 1(摂南大学 森類臣)
第14回 北朝鮮の大衆文化 2(摂南大学 森類臣)
第15回 授業内評価
オムニバス講義のため,やむをえない事情により順番等が変更になることもあります。

教科書

適宜プリントを配布する。

参考書

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-09-23 05:00:00