テーマ

B.歴史を学ぶ

制度種別

単位互換/京カレッジ

受講形態(京カレッジ)

科目等履修生

科目コード

B001

科目名

現代の教養(悪魔の神話学)

開講大学名

平安女学院大学

学内科目コード

221036a

学内科目名

現代の教養(悪魔の神話学)

連絡先

京都キャンパス 教務チーム
TEL 075-414-8160
FAX 075-414-1150

担当教員

高橋 義人

開講期間

2023年04月13日(木)~2023年07月27日(木)
2講時 10時50分~12時20分(毎週木曜日)

開講曜日・講時

木・2

単位数

2

開講期

前期・春学期

授業形態

対面授業(プラザ)

遠隔授業として実施する

実施しない

「英語で学ぶ科目」として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

40,000円 (登録料10,000円別途必要)

対象年次

2年次以上

授業定員

30

単位互換定員

京カレッジ定員

会場

試験・評価方法

期末レポート100%
本やネットを丸写ししたレポートは認めない。

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

その他特記事項

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

【講義概要】神だけでなく悪魔の存在を信じている宗教はいろいろあるが、キリスト教ほど悪魔の存在を強調している宗教は他にない。悪魔がキリスト教の性格を規定していると言えるほどだ。したがってキリスト教の悪魔像をたどれば、ヨーロッパ史の裏面がつかめるだろう。ヨーロッパ的精神とはいったいどんなものか、本講義は、この問いにキリスト教の悪魔像を通して迫る。
【到達目標】悪魔像を通してキリスト教的神話を学び、西洋的精神と日本的精神はどう違うのか、自分なりに考えること。

講義スケジュール

【第01回 世界各地の神話で悪魔は神の弟である】神の弟であったはずの悪魔が、キリスト教ではなぜ神の敵になってしまったのか
【第02回 キリスト教とグノーシス】神の世界と地上の世界を二分して考える見方をキリスト教に吹き込んだのは、グノーシスの思想だった
【第03回 堕天使という嘘】最上位の天使が傲慢の罪で地上に突き落とされたのが悪魔だ、というキリスト教神話のからくり
【第04回 原罪という嘘(1)】ニーチェは、人間がもともと原罪を背負って生まれた薄汚れた存在だというキリスト教思想を激しく批判した。ニーチェの考えはどれほど正しいか
【第05回 原罪という嘘(2)】親鸞には原罪に近い考えがややあるとはいえ、日本人は西欧的原罪思想とはおおむね無縁である。西欧的な考え方と日本的な考え方を対比させて捉える
【第06回 処女マリアという嘘(1)】カトリックとプロテスタントの違いはマリア信仰にある
【第07回 処女マリアという嘘(2)】マリアはなぜ「処女懐胎」する必要があったのか
【第08回 魔女という嘘(1)】魔女狩りなどという馬鹿げたことがなぜヨーロッパでは行われたのか
【第09回 魔女という嘘(2)】魔女狩りが起きた背景のひとつには、農村で大昔からつづけられてきた農耕儀礼とキリスト教との対立があった
【第10回 愛は悪魔よりも強し(1)】キリスト教が強いるデモノロジー(悪魔がいるという信仰)と恋愛との対立
【第11回 愛は悪魔よりも強し(2)】12世紀、恋愛感情に目覚めた西欧人のなかには、恋のためなら地獄に落ちてもいい、悪魔なんか怖くない、と思う人が出てきた。この時期に生まれたミンネザングやトリスタン物語をこのような視点の下に捉える
【第12回 自由意志か奴隷意志か(1)】昨年、元首相の暗殺事件が起きた。この殺害行為は自由意志でなされたのか、奴隷意志(運命)でなされたのか。16世紀に同様の問題をめぐって起きた論争の必然性を考察する
【第13回 自由意志か奴隷意志か(2)】自由意志説をとったエラスムスの立場、奴隷意志説をとったルターの立場をともに理解する
【第14回 人間の本性は善か悪か(1)】晩年のカントが提起した「根源悪」とは何か
【第15回 人間の本性は善か悪か(2)】ルソーは『エミール』のなかで人間の本性は善であると主張した。そのため彼の逮捕命令が出され、彼はイギリスに逃れざるをえなくなった。彼の主張はなぜいけないとされたのか

教科書

なし

参考書

「悪魔の神話学」高橋義人(岩波書店)

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2023-04-14 05:00:00