テーマ

E.教育・人生観を学ぶ

制度種別

単位互換/京カレッジ

受講形態(京カレッジ)

科目等履修生

科目コード

E004

科目名

法然の生涯と教え

開講大学名

佛教大学

学内科目コード

学内科目名

法然の生涯と教え

連絡先

学生支援課
TEL 075-491-2141(代)

担当教員

齋藤 蒙光(仏教学科 准教授)

開講期間

2023年09月21日(木)~2024年01月18日(木)
4講時 14時30分~16時00分(毎週木曜日)
※「2023年度プラザ科目学年暦」を参照してください

開講曜日・講時

木・4

単位数

2

開講期

後期・秋学期

授業形態

対面授業(プラザ)

遠隔授業として実施する

実施しない

「英語で学ぶ科目」として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

20,000円(京カレッジ生のみ必要)

対象年次

1年次以上

授業定員

50

単位互換定員

40

京カレッジ定員

10

会場

キャンパスプラザ京都

試験・評価方法

■ 成績評価の基準
定期試験(課題):90%
授業内課題:10%

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

なし

その他特記事項

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

■ 授業のテーマ
法然の生涯と教え(その源流と展開)
■ 授業の概要
佛教大学の母体となった仏教宗派、浄土宗の開祖・法然の生涯と思想について学ぶ。
①仏教と浄土教の概略
②日本仏教の展開と法然出現の時代背景
③法然の生涯
④法然思想の意義
■ 授業の目的・ねらい
「鎌倉新仏教のトップランナー」として、日本独自の仏教宗派である浄土宗を開いた、法然房源空(1133-1212)の思想と生涯について学ぶ。以下の4点を中心として説明をする。
(1)法然出現の時代背景
(2)法然思想の成り立ちと独自性
(3)法然の与えた思想的・社会的影響
(4)法然思想をどう人生に生かせるか
■ 到達目標
(1)法然出現の時代背景を、資料を見ながら説明できる
(2)法然の生涯の概略を家族や友人に語ることができる
(3)資料をもとに法然の思想の概略を家族や友人に語ることができる
■ 授業時間外の学修(予習・復習等)についての具体的な指示
授業のあと、資料や自筆ノートを整理し、疑問点を解決しておいてください。
■ 受講にあたっての留意事項
疑問があれば遠慮なく質問してください。

講義スケジュール

■ 毎回の授業のテーマ・内容
第1回
導入
(1)宗教とは
(2)日本人の宗教意識
第2回
導入
(3)仏教と浄土教の概略
第3回
導入
(4)浄土教の歴史的展開(日本)
第4回
本篇 (1)法然の伝記資料・誕生、父親の死と遺言 
第5回
本篇 (2)仏教の学修と比叡山での修行
第6回
本篇 (3)三学非器の自覚、善導との出会い
第7回
本篇 (4)遊蓮房との出会い
第8回
本篇 (5)大原問答(時機相応の教え)、東大寺講説
第9回
本篇 (6)弟子・信者の帰依 親鸞聖人、熊谷直実など
第10回
本篇 (7)九条兼実との交流、大病、遺言、三昧発得および主著『選択集』撰述
第11回
本篇 (8)主著『選択集』撰述と他宗からの批判―興福寺奏状―
第12回
本篇 (9)建永の法難 住蓮・安楽の六時礼讃と後鳥羽上皇の激怒・法然の流罪
第13回
本篇(10)帰洛、『一枚起請文』執筆、入滅
第14回
本篇 (11)法然の門弟たち
第15回
本篇 (12)法然浄土教の思想史的意義・社会的意義

教科書

授業内で適宜、配布します。

参考書

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2023-09-22 05:00:00