テーマ

C.文化・芸術を学ぶ

制度種別

単位互換

受講形態(京カレッジ)

科目コード

C002

科目名

東洋・日本美術史概説A

開講大学名

成安造形大学

学内科目コード

000E420

学内科目名

東洋・日本美術史概説A

連絡先

学生支援部 教学課
TEL:077-574-2113 FAX:077-574-2120

担当教員

小嵜 善通

開講期間

2022年04月20日(水)~2022年07月27日(水)予定
1講時 09時00分~10時40分(毎週水曜日)

単位数

2

開講期

前期・春学期

授業形式

対面授業(オンキャンパス)

遠隔授業として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

対象年次

1年次以上

授業定員

100

単位互換定員

3

京カレッジ定員

会場

科目開講校キャンパス

試験・評価方法

各回ごとの授業内試験 100%

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

その他特記事項

・授業開始前にメール送付するガイダンス資料を熟読しておくこと。
・授業でのスライドで満足せず、展覧会に出かけて実物を鑑賞すること。
・参考図書や授業中に紹介した参考図書を用いて事前事後学習をすること。

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

【講義概要】
東洋・日本美術史の基礎知識を、分野別にスライドを用いて解説します。また、開催されている展覧会の情報や見どころも紹介します。様々な作品を知ることは、自分を知ることにつながります。今後の自らの作品制作の方向性を決める手がかりにしてほしいと考えています。

【到達目標】
(1)各時代の日本美術の名品を通して、日本美術の流れを知ることができる
(2)制作の手がかりとなる作品に出会える
(3)様々な美術品を知ることで、美術品の見方を身につけることができる

講義スケジュール

第01回 日本美術史の枠組み・仏像の基礎
第02回 日本彫刻史(飛鳥・白鳳・奈良)
第03回 日本彫刻史(平安)
第04回 日本彫刻史(鎌倉)
第05回 陶芸史(中国・日本)
第06回 日本絵画史(飛鳥・白鳳・奈良)
第07回 日本絵画史(平安)
第08回 日本絵画史(平安絵巻)
第09回 日本絵画史(鎌倉)
第10回 日本絵画史(水墨画)
第11回 日本絵画史(桃山)
第12回 日本絵画史(江戸前期)
第13回 日本絵画史(江戸後期)
第14回 日本絵画史(江戸後期・浮世絵)

教科書

参考書

参考図書『日本美術館』小学館

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00