テーマ

C.文化・芸術を学ぶ

制度種別

単位互換

受講形態(京カレッジ)

科目コード

C137

科目名

密教画ⅠB~紺紙金泥描

開講大学名

種智院大学

学内科目コード

b27006200

学内科目名

密教画ⅠB~紺紙金泥描

連絡先

種智院大学教務課
TEL 075-604-5600 FAX 075-604-5610

担当教員

中村 幸子(人文学部仏教学科教授)

開講期間

2022年09月30日(金)~2023年01月13日(金)
3講時 13時00分~14時30分(毎週金曜日)

単位数

1

開講期

後期・秋学期

授業形式

対面授業(オンキャンパス)

遠隔授業として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

単位互換履修生は受講料不要

対象年次

1年次以上

授業定員

単位互換定員

5

京カレッジ定員

0

会場

科目開講校キャンパス

試験・評価方法

平常点:50%(技術習得のためにも授業中に作品を完成させてください。)
作品の完成度:50%(情熱さえあれば何作でも描けます。)

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

教材費として9,000円程度の実費が必要

その他特記事項

【事前・事後学習】
事前:墨書きの練習をしっかりしておくこと。描きたい尊像を普段から考えておくこと。
事後:金泥書が始まると一気に仕上げる必要があるので休まないこと。

【課題に対するフィードバック】
額装・軸装が可能な作品に仕上げることにより、生涯の記念すべき大切な尊像が完成できる。

【その他】
なるべく密教画ⅠAを受講のこと。

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

【講義概要】
秋学期は純金泥を使って紺色の和紙の上に本格的な礼拝本尊としての仏画を描く。描く大きさは各自の希望や予算に応じて決める。本格的な表具、額装も可能。初歩の墨書きを学んでいないと、金泥描はできません。秋学期からの受講の方は春学期の課題を学習する。金泥の費用が捻出できない学生は大型の尊像を書写する。人により進捗状況はことなるので気にせず自らのペースで進めることができる。

【到達目標】
紺紙金泥描の仏画を一尊作りあげられる

講義スケジュール

1. 作業の手順説明
2. 下絵の選択、制作
3. 下絵制作、チャコペーパーで紺紙に写す
4. 同上
5. 金泥で下絵をなぞる
6. 同上
7. 同上
8. コンパスで頭光を描く 平筆で型ぼかしの技法を学ぶ
9. 細部に模様等を書き込む
10. 同上
11. 第二作目の尊像を考える 下絵制作
12. 金泥書
13. 同上
14. 同上
15. 模様の書き込み(完成)

教科書

講義内で用意したものを選ぶ。

参考書

中村涼應・中村幸真『仏画入門』淡交社

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00