テーマ

C.文化・芸術を学ぶ

制度種別

単位互換

受講形態(京カレッジ)

科目コード

C110

科目名

仏教美術A~装飾写経の制作

開講大学名

種智院大学

学内科目コード

b13002100

学内科目名

仏教美術A~装飾写経の制作

連絡先

種智院大学教務課
TEL 075-604-5600 FAX 075-604-5610

担当教員

中村 幸子(人文学部仏教学科教授)

開講期間

2022年04月08日(金)~2022年07月15日(金)
4講時 14時40分~16時10分(毎週金曜日)

開講曜日・講時

金・4

単位数

1

開講期

前期・春学期

授業形態

対面授業(オンキャンパス)

遠隔授業として実施する

実施しない

「英語で学ぶ科目」として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

単位互換履修生は不要

対象年次

1年次以上

授業定員

単位互換定員

5

京カレッジ定員

0

会場

科目開講校キャンパス

試験・評価方法

平常点:50%(欠席すると技術的についてこれなくなります。)
作品の完成度:50%(額装が出来るように完成度を高めてください。)

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

取り組み課題によって、実費負担あり。

その他特記事項

【事前・事後学習】
事前:図書館で可能な限り美術全集等を眺め続けること。自らの鑑識眼を養い仏教世界観の表現を模索すること。
事後:描いた作品を絶えず客観的に見ることにより自らの足りないところを認識し、次なるステップの足がかりとする。  
【課題に対するフィードバック】
額装の作品を完成することができる

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

【講義概要】
現代は自らの手で「もの」を作るという機会が少なくなっています。本講義では写経を通じて自らの仏教世界観を深めると同時に様々な色や形によって荘厳することを学びます。
写経とは本来、願い事を叶えてもらうために行うものではなく、今を生きる自分自身の祈りの形を具現することが目標。そこには必ず新たな自分を見出すことが出来ます。絵を描く事、字を書く事が苦手な方でも自分なりの作品に出合えます。画材料には多少費用がかかるので、各自の予算に応じた作品作りを考えます。

【到達目標】
独自の創作による般若心経の装飾写経を一枚作りあげられる

講義スケジュール

1. 講義の目的と趣旨
2. 般若心経の罫線引き実習
3. 罫線引きの終わった用紙に写経
4. 『和紙に書写コース』『色鉛筆彩色コース』いずれか各自のコースを選ぶ
5. 同上
6. 同上
7. 同上
8. 般若心経写経
9. 金箔、砂子等による装飾仕上げ
10. 各自の希望の下絵を選ぶ(不動尊・如意輪観音・十一面観音・来迎阿弥陀等)
11. 色鉛筆で彩色
12. 同上
13. サインペンで衣装に模様を書き込む
14. 装飾等の仕上げ、額装
15. 合評会 各自の創作の意図を述べる

教科書

参考下絵等は講義内で購入

参考書

中村凉應・中村幸真『装飾写経入門』NHK出版

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00