テーマ

I.国際関係を学ぶ

制度種別

単位互換

受講形態(京カレッジ)

科目コード

I109

科目名

異文化理解

開講大学名

京都文教短期大学

学内科目コード

学内科目名

異文化理解

連絡先

教務課 TEL 0774-25-2411 FAX 0774-25-2455

担当教員

プッセル良風

開講期間

【後期】2022年09月27日(火)~2023年01月17日(火)
13時00分~14時30分(毎週火曜日)

開講曜日・講時

火・3

単位数

2

開講期

後期・秋学期

授業形態

対面授業(オンキャンパス)

遠隔授業として実施する

実施しない

「英語で学ぶ科目」として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

対象年次

授業定員

単位互換定員

3

京カレッジ定員

会場

科目開講校キャンパス

試験・評価方法

授業への参加度、態度、プレゼンテーション。
発表50%, レポート30%,口頭試問10%,受講態度、参加度10% により総合的に評価する。

超過時の選考方法

別途負担費用

その他特記事項

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

【講義概要】
他国の文化を理解するために、その国の生活や習慣、食物などを通して、英語圏だけではなく欧州文化への理解も深める。

【到達目標】
1欧州の国々についての文化理解ができる。
2日本文化と各々の国の相違点を発見できる。
3英語圏だけではなく、様々な国の文化、慣習、価値観などを理解するとともに、一方通行の異文化理解では無い、他国の人々の日本に対する心情も知ることが出来る。

講義スケジュール

第01回 イントロダクション
第02回 ドイツ(食文化、伝統的ファッション、子供達の誕生日)
第03回 スイス (食文化、リサイクル文化の日本との比較)
第04回 ルクセンブルク(異民族共同文化)
第05回 EU 欧州連合について
第06回 大学生活 (ドイツと日本の大学生活の比較)
第07回 南アフリカ (観光ビジネス、人種差別)
第08回 カリブ海 1 (ジャマイカの観光ビジネス、音楽文化、DV)
第09回 カリブ海 2 (他のカリブの国々:奴隷制度の今昔、児童労働)
第10回 スウェーデン 1 (ノーベル賞、教育制度、税制)
第11回 スウェーデン 2 (教会と埋葬の文化)
第12回 発表(アジア)
第13回 発表(ヨーロッパ)
第14回 発表(アメリカ、その他の国)
第15回 自身の異文化理解度を分析し、レポートを提出する。

教科書

参考書

授業予定の各国々の大使館の日本語のホームページ。
駐日欧州連合代表部:https://eeas.europa.eu/delegations/japan

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-09-23 05:00:00