テーマ

H.現代社会を学ぶ

制度種別

単位互換/京カレッジ

受講形態(京カレッジ)

科目等履修生・聴講生

科目コード

H112

科目名

地域福祉論Ⅰ

開講大学名

京都ノートルダム女子大学

学内科目コード

SWA3200N1J

学内科目名

地域福祉論Ⅰ

連絡先

京都ノートルダム女子大学
教育支援部教務課
TEL:075-706-3745 FAX:075-706-3790

担当教員

酒井 久美子(現代人間学部生活環境学科教授)

開講期間

2022年04月12日(火)~2023年07月26日(火)
3講時 13時10分~14時40分(火曜日)

※休講2022/05/03(火・祝)

単位数

2

開講期

前期・春学期

授業形式

対面授業(オンキャンパス)

遠隔授業として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

科目等履修40,000円(本学卒業生は20,000円)、聴講20,000円(本学卒業生は10,000円)

対象年次

3年次以上

授業定員

単位互換定員

京カレッジ定員

会場

科目開講校キャンパス

試験・評価方法

 評価は、授業態度(30%)、小テスト(10%)、形成テスト(60%)に基づいて総合的におこなう。欠席回数が3分の1を超過した場合は、原則として単位を認めない。また、受講態度や参加度も考慮しておこなう。

超過時の選考方法

書類審査

別途負担費用

その他特記事項

現時点では対面授業の予定ですが、急遽オンライン授業に切り替わる可能性があります。インターネット環境をご準備の上、お申し込みください。

<通学に関する注意事項>
本学への通学は公共交通機関をご利用ください。
50ccを超えるバイクおよび自家用車での通学は認められておりません。また、自転車および50cc以下のバイクでの通学は登録制となっております。

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

1.科目の教育目標
  私たちの生活基盤である地域にはさまざまな人々がさまざまな生活問題や社会福祉問題を抱えながら暮らしているのが現状である。それらを解決し、誰もが住みやすく、一人ひとりが安全・安心に暮らしていける地域社会を構築していくためにはどのようなことが必要なのであろうか。
 このような問題を地域福祉の概念や理論の歴史的展開、社会的背景などを学ぶことを通して考え、地域の現状や課題を理解し、地域に根差した福祉とは何かを理解することをねらいとする。

2.教育・学習の個別課題
①「地域福祉」とは何か、なぜ「地域福祉」なのか。地域福祉の理念・考え方(概念)・歴史的背景・枠組みから学ぶ。
②地域福祉を推進するための課題について学ぶ。
③地域福祉の原理・原則を理解し、地域福祉推進のために必要な取り組み、専門機関や各種関連組織等について学ぶ。

3.教育・学習の方法
毎回、事前に講義資料をmanabaにアップするので、学生は各自事前に確認し、予習して授業に臨むことが必要である。
資料、参考事例の紹介などによって進める。
参考文献については随時紹介する。
予習、復習の確認のため、小テストを実施する。manabaの小テスト機能で回答の確認をし、フィードバックをおこなう。
形成テストは、終了後に回答の確認とフィードバックをおこなう。

4.準備学習の具体的な方法
 地域福祉に関連する社会福祉法や各種制度とその変革の流れ、参考文献に挙げた報告書などを事前に確認しておくことが望ましい。
 また、各自が暮らしている地域についても、地域福祉に関してどのような施策が講じられているのか、またどのような活動が展開されているのか確認し、地域福祉の具体的な取り組みを調べておくことが望ましい。
 理解度を促進するため、毎回小テストを実施するので、毎回の授業内容についてしっかりと予習、復習して臨むこと。加えて、事前にmanabaで配付する毎回の講義資料を必ず各自ダウンロードし予習して授業に臨むこと。

講義スケジュール

第01回 オリエンテーション
第02回 地域福祉の概念 ①地域とは何か
第03回 地域福祉の概念 ②地域福祉とは何か
第04回 地域福祉の形成と歴史的展開 ①地域福祉の源流(欧米の歴史的展開)
第05回 地域福祉の形成と歴史的展開 ②戦後わが国における地域福祉の形成過程
第06回 社会福祉法における地域福祉の位置づけ
第07回 地域福祉の主体と対象
第08回 地域福祉計画と地域福祉活動計画
第09回 地域福祉の推進組織・団体 ①社会福祉協議会
第10回 地域福祉の推進組織・団体 ②民生・児童委員
第11回 地域福祉の推進組織・団体 ③NPO、ボランティア活動など
第12回 地域福祉の推進組織・団体 ④各種地域支援組織
第13回 地域福祉の人材・財源
第14回 形成テストおよび総括
第15回 地域福祉推進の課題と展望

教科書

『イントロダクションシリーズ10 地域福祉の理論と方法』/成清美治・川島典子編著/学文社/2013/9784762019395

参考書

『これからの地域福祉のあり方に関する研究会報告 地域福祉における「新たな支え合い」を求めて―住民と行政の協働による新しい福祉―』/全国社会福祉協議会//2008/

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00