テーマ

C.文化・芸術を学ぶ

制度種別

単位互換/京カレッジ

受講形態(京カレッジ)

科目等履修生

科目コード

C302

科目名

デザイン論

開講大学名

京都市立芸術大学

学内科目コード

11030150

学内科目名

デザイン論

連絡先

教務課美術教務担当
TEL:075-334-2220
FAX:075-334-2345

担当教員

砂山 太一(美術学部 准教授)

開講期間

2022年04月12日(火)~2022年08月02日(火)
2講時 10時40分~12時10分(毎週火曜日)
授業日は履修許可後に、本学の学務システムから確認してください。

単位数

2

開講期

前期・春学期

授業形式

オンラインのみ

遠隔授業として実施する

実施する

受講料
(単位互換履修生は不要)

入学料:28,200円 授業料:28,800円

対象年次

1年次以上

授業定員

70

単位互換定員

5

京カレッジ定員

5

会場

オンライン

試験・評価方法

講義への参加状況、および、課題提出点。
参加状況は、meetのチャットへの書き込み回数などから数量的に判断する。

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

その他特記事項

Google Classroomを活用したオンライン授業を行う。
Google Classroomのクラスコード:ui4hbkr

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

【授業目標】
複雑化する社会および技術の発展によってデザイン的思考は日々更新され多様化している。今日の主要な動向を学ぶ事によって、これからのデザイン論を思考する洞察力を養うことを目標とする。

【授業概要】
社会性、継続可能性、革新性、素材性、意味性、などをキーワードにデザインの手法と思想を講じる。環境、情報、物という観点から現代的なトピックを設定し、講義を進める。

講義スケジュール

第1回 講義ガイダンス
第2回 環境、情報、物のデザインについて
第3回 環境とデザイン①:生態学
第4回 環境とデザイン②:アフォーダンス
第5回 環境とデザイン③:ソーシャル・コミュニティ
第6回 物とデザイン①:インタラクション・インターフェイス
第7回 物とデザイン②:アルゴリズム
第8回 物とデザイン③:オブジェクト指向
第9回 情報とデザイン①:記号論
第10回 情報とデザイン②:表記と可視化
第11回 情報とデザイン③:マテリアル
第12回 情報とデザイン④:ファブリケーション
第13回 課題発表・説明
第14回 講義まとめ①
第15回 講義まとめ②

教科書

なし

参考書

なし

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00