テーマ

B.歴史を学ぶ

制度種別

単位互換/京カレッジ

受講形態(京カレッジ)

科目等履修生

科目コード

B311

科目名

西洋美術史2(西洋の風景表現の展開)

開講大学名

京都市立芸術大学

学内科目コード

11030240

学内科目名

西洋美術史2

連絡先

教務学生課美術教務担当
TEL:075-334-2220 FAX:075-334-2345

担当教員

深谷 訓子(美術学部 准教授)

開講期間

2022年09月28日(水)~2023年01月25日(水)
1講時 09時00分~10時30分(毎週水曜日)
授業日は履修許可後に、本学の学務システムから確認してください。

開講曜日・講時

水・1

単位数

2

開講期

後期・秋学期

授業形態

オンラインのみ

遠隔授業として実施する

実施する

「英語で学ぶ科目」として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

入学料:28,200円 授業料:28,800円

対象年次

1年次以上

授業定員

50

単位互換定員

5

京カレッジ定員

5

会場

オンライン

試験・評価方法

授業への取り組み(50%)、最終レポート(50%)

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

その他特記事項

Google Classroomを活用したオンライン授業を行う。

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

【授業目標】
 まずは風景表現の歴史的展開について、基本的な歴史的知識を確実に習得してもらいます。さらに、風景表現に関わる思想・社会・文化等の様々な要素に関しても理解を深め、人間の身の回りの自然や環境と芸術的表象との関係について、受講者一人ひとりが考えを深めていくことを目標とします。

【授業概要】
 古代から現代まで、風景表現を軸にして、美術史上の、あるいは現代の様々な作品を検討していきます。その過程で、人間と身の回りの自然や環境の表象との関係性や、表現そのものの多様化と深化のプロセスを理解します。

【履修上の注意】
 本科目のGoogle Classroomのクラスコードはawfq57nです。授業はオンラインでmeetにて行います。授業には、所定の曜日・時限にオンタイムで参加して頂きます。

講義スケジュール

第1回 イントロダクション 風景表現と私たち
第2回 古代から中世の風景表現
第3回 背景・舞台としての風景表現
第4回 風景表現から「風景画」へ(1)ドイツ&ネーデルラント
第5回 風景表現から「風景画」へ(2)イタリア
第6回 ブリューゲルの風景作品
第7回 17世紀オランダの風景画
第8回 理想的風景
第9回 レアリスムから印象主義へ
第10回 近代以降の風景画(1)ポスト印象主義の風景
第11回 近代以降の風景画(2)象徴主義と風景
第12回 風景画のリアリティ
第13回 現代の風景表現(1)
第14回 現代の風景表現(2)
第15回 総括

教科書

使用しません。Google Classroomを通じて資料を配付します。

参考書

授業中に適宜紹介します。

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00