テーマ

B.歴史を学ぶ

制度種別

単位互換/京カレッジ

受講形態(京カレッジ)

科目等履修生

科目コード

B305

科目名

日本美術史(彫刻)1

開講大学名

京都市立芸術大学

学内科目コード

11030190

学内科目名

日本美術史(彫刻)1

連絡先

教務学生課美術教務担当
TEL:075-334-2220 FAX:075-334-2345

担当教員

礪波 恵昭(美術学部 教授)

開講期間

2022年04月14日(木)~2022年08月04日(木)
1講時 09時00分~10時30分(毎週木曜日)
授業日は履修許可後に、本学の学務システムから確認してください。

開講曜日・講時

木・1

単位数

2

開講期

前期・春学期

授業形態

オンラインのみ

遠隔授業として実施する

実施する

「英語で学ぶ科目」として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

入学料:28,200円 授業料:28,800円

対象年次

1年次以上

授業定員

40

単位互換定員

5

京カレッジ定員

5

会場

オンライン

試験・評価方法

学期末の試験の成績を70%、平常点(授業への参加状況)を30%とする配分で、美術学部履修規定に定める評価基準及び評点に則り成績評価する。

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

その他特記事項

Google Classroomを活用したオンライン授業を行う。この授業のGoogle Classroom は「日本美術史(彫刻)1」 、クラスコード 「mj6rsxq」。授業に関する告知等はすべてこのGoogle Classroomで行うので、注意しておくこと。
授業形態は、毎週、原則としてGoogle Meet を用いたリアルタイムの講義とする。なお、授業内容を若干変更する場合がある。また、授業は課題学習に変更する場合がある。

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

【授業目標】
日本彫刻史に関する専門的な研究の実例を学ぶことによって,この分野の基礎的な研究成果を知るとともに,創作に活用し,研究方法を身につけることを目標とする。美術学部ディプロマ・ポリシーの「芸術に関わる幅広い視野と,専門的な知識の修得」を到達目標とする授業である。

【授業概要】
 「日本仏像史」日本では仏教文化の展開に伴い、多くの仏像が作られてきた。本授業では、重要かつ優れた作品が残されている飛鳥時代・7世紀から鎌倉時代・13世紀までを中心に、日本の仏教彫刻の様式展開を講義する。

【履修上の注意】
この授業のGoogle Classroom は「日本美術史(彫刻)1」 、クラスコード 「mj6rsxq」。予備知識は特に必要としない。

講義スケジュール

第1回 イントロダクション・仏像の基礎知識(1) 日本の仏像の種類(図像)(配付資料・授業
ノートをもとに、今回の授業内容を予習・復習すること)

第2回 仏像の基礎知識(2) 素材と技法 (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習
し、次回授業の範囲を予習をすること)

第3回 飛鳥時代前期 (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習し、次回授業の範囲を予習すること)

第4回 飛鳥時代後期(白鳳期) (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習し、次回授業の範囲を予習をすること)

第5回 奈良時代前期 (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習し、次回授業の範囲を予習をすること)

第6回 奈良時代後期 (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習し、次回授業の範囲を予習をすること)

第7回 平安時代前期(1) (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習し、次回授業の範囲を予習をすること)

第8回 平安時代前期(2) (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習し、次回授業の範囲を予習をすること)

第9回 平安時代前期から後期への過渡期 (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習し、次回授業の範囲を予習をすること)

第10回 平安時代後期(1) (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習し、次回授業の範囲を予習をすること)

第11回 平安時代後期(2) (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習し、次回授業の範囲を予習をすること)

第12回 鎌倉時代前期(1) (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習し、次回授業の範囲を予習をすること)

第13回 鎌倉時代前期(2) (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習し、次回授業の範囲を予習をすること)

第14回 鎌倉時代後期 (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習し、次回授業の範囲を予習をすること)

第15回 総括 (配付資料・授業ノートをもとに、今回の授業内容を復習すること)

教科書

なし。必要資料は全てこの授業のGoogle Classroomで配布する。

参考書

水野敬三郎監修『日本仏像史』(美術出版社)

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00