テーマ

E.教育・人生観を学ぶ

制度種別

単位互換/京カレッジ

受講形態(京カレッジ)

聴講生

科目コード

E003

科目名

親鸞に学ぶ

開講大学名

大谷大学

学内科目コード

E006

学内科目名

親鸞に学ぶ

連絡先

教務課
TEL 075-411-8117

担当教員

藤原 正寿

開講期間

2022年09月27日(火)~2023年01月24日(火)
6講時 18時10分~19時40分(毎週火曜日)
※休講 2022/12/27(火)、2023/01/03(火)
※ 2023/01/24(火)は、試験日の為、京カレッジ生は出席不要です。

単位数

2

開講期

後期・秋学期

授業形式

対面授業(プラザ)

遠隔授業として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

聴講料15,000円

対象年次

1~4学年

授業定員

20

単位互換定員

7

京カレッジ定員

4

会場

キャンパスプラザ京都

試験・評価方法

平常点 50% 出席と受講姿勢。
授業内試験 50% 授業内容についての理解度、理解した内容を自らの生き方に照らし合わせて考察する力、論理的に表現する力を評価する。

※授業をよく聞き、思索すること。

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

なし

その他特記事項

【質問・相談の方法】
授業後に質問・相談して下さい。

※本学では、対面授業を想定して開講しますが、今後の新型コロナウイルス感染状況次第では、実施方法やスケジュールに変更があることをご了解ください。変更等については、単位互換・京カレッジポータルサイトを通じて掲示・連絡します。

※受講許可となった方には、後日、本学ポータルサイトである「OTANI UNIVERSITY UNIVERSAL PASSPORT」(略称:OTANIユニパ)のアカウントをお渡しします。科目によっては、授業の進行にあたり「OTANIユニパ」を通じて掲示連絡や授業資料の閲覧、課題を出す等の場合もありますので、状況に応じて利用してください。

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

【授業テーマ】
親鸞に学ぶ―親鸞の人間観―

【授業概要】
親鸞といえば、その名前は多くの方がご存知のことと思います。「悪人成仏」「他力」などの言葉で語られるその思想は、これまで多くの人の生き方に影響を与えてきました。それは、現代の私たちが抱える問題に対しても大きな示唆を与えてくれるものです。
この授業では、親鸞について学びたいという方のために、親鸞の人生のあゆみをたどり、親鸞の言葉を読みとくことで、その生涯と思想の基本的な事柄を学びます。それは親鸞という一人の仏教者に、私たち一人ひとりの生き方を学ぶことにもつながります。

【学習到達目標】
・親鸞の生涯について説明することができる。
・親鸞が課題としたことについて説明することができる。
・親鸞の生涯と思想を通して、自らの生き方を問うことができる。

講義スケジュール

【学習内容】
1.はじめに―親鸞というひと― (9/27)
2.親鸞の生涯―誕生・出家― (10/4)
3.親鸞の生涯―比叡山仏教の課題― (10/11)
4.親鸞の生涯―比叡山での修学― (10/18)
5.親鸞の生涯―六角堂参籠― (10/25)
6.親鸞の生涯―法然との出遇い― (11/1)
7.親鸞の生涯―愚者の自覚― (11/8)
8.親鸞の生涯―吉水時代― (11/15)
9.親鸞の生涯―流罪― (11/22)
10.親鸞の生涯―愚禿釈親鸞の名のり―(11/29)
11.親鸞の生涯―いなかのひとびととともに― (12/6)
12.親鸞の生涯―帰洛・入滅― (12/13)
13.親鸞の言葉―本願― (12/20)
14.親鸞の言葉―浄土真宗― (1/10)
15.試験(1/17)

【授業方法】
全回、講義形式で行う。随時、小レポートなどで意見・感想を求める。
第15回:筆記試験実施

【準備学習(予習・復習)・時間】
第1回:授業内容を通して、人間や社会の問題・課題に関心を持ち、日々考察すること。 60分
第2~14回:授業内容を通して、人間や社会の問題・課題に関心を持ち、日々考察すること。 120分
第15回: 授業内容の取得度を問う筆記試験を実施する。 160分

教科書

授業内容に応じて資料を配布する。

参考書

授業時に随時資料を配付する。

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00