テーマ

H.現代社会を学ぶ

制度種別

単位互換

受講形態(京カレッジ)

科目コード

H109

科目名

コンテンツビジネス1 (マーケティング1)

開講大学名

京都精華大学

学内科目コード

Tmc2600101

学内科目名

コンテンツビジネス1 (マーケティング1)

連絡先

教務チーム
TEL:075-702-5119 FAX:075-722-0838

担当教員

吉川 昌孝(ヨシカワ マサタカ)

開講期間

間2022年06月15日(水)~2022年08月03日(水)
3講時 13時00分~14時30分(毎週水曜日)
※休校日については本学HPの大学カレンダーを確
認してください。
http://www.kyoto-seika.ac.jp/stu/calendar/

単位数

1

開講期

前期・春学期

授業形式

対面授業(オンキャンパス)

遠隔授業として実施する

実施しない

受講料
(単位互換履修生は不要)

対象年次

2年次以上

授業定員

30

単位互換定員

5

京カレッジ定員

会場

試験・評価方法

課題60%
授業内での質疑・発言・提案など20%
優秀チーム/個人は加点20%

超過時の選考方法

書類選考

別途負担費用

その他特記事項

【授業外学習の指示(予習・復習・課題等)】
・課題提出に向けて、調査や取材、文献探索をグループメンバーで分担し、成果物作成のための準備を行う
・プレゼンテーション作成のためのグループでの資料作りやコンテンツ作り、プレゼンテーションのリハーサルなどを行う
(週2時間の予習・復習時間が必要)

【履修条件・留意点及び受講生に対する要望】
・第1回目はオリエンテーションとともに、チーム分けも行うので、履修する学生は必ず出席すること。
・毎回の授業受講後にチームに分かれオンラインオフラインは不問であるが、必ずチームディスカッション(60分)を行い、課題に対するプレゼンテーション資料を作成(60分)しチームごとにセイカポータルにアップ。次回授業までにプレゼンテーションが行えるように準備をしておくこと。
※他大学生はポータルサイトの利用が出来ないため代替方法を教務チームに確認すること。

低回生受講推奨科目

講義概要・到達目標

【サブタイトル】
マーケティングとは何かを知り、マーケティング戦略立案、マーケティングリサーチのための知識と技法を習得する

【講義概要】
「マーケティング」とは何でしょうか?何のためにどのようなことを行うものなのでしょうか?よく聞く言葉でありながら、はっきりとなにをすることなのか、案外わかりにくい言葉ではないでしょうか?
この授業では、未来の社会人(ビジネスマン、起業家、クリエーターなど)として、所属する組織(企業、NPO、公共機関、ベンチャー/スタートアップなど)におけるマーケティングの重要性を認識し、マーケティング戦略の設計を行うための知識と技法を身につけることを目的とします。その目的に向けて、以下の4つについて、皆さんにはチームで議論・実践してもらいながら、講義を進めます(受講者数にもよりますが、グループワークとプレゼンテーションは基本にあると考えておいてください)。
①「マーケティングの目的」〜マーケティングは何を目指して行う行為なのか?〜
②マーケティング戦略を立案するための「具体的な枠組みや基本的な概念」
(4P、3C/SWOT分析、プロダクトライフサイクル、マーケティング・ポートフォリオ、TCP/STPなど)
③マーケティングにより提供する商品やサービスの価値を、受容する側(顧客、消費者、市⺠、学生など)から解釈するための「マーケティングリサーチ手法」
④コンテンツ産業やメディア産業にとっての「具体的なマーケティング活動」
上記のようにこの授業では、チームで議論し発表することが求められます。履修される学生さんには、チーム作業に積極的に参加してもらうことを期待しています。ですので、授業中の質問の数や課題のプレゼンテーションの評価など、授業をよりよく効果的な内容にすることに主体的に貢献した人を、高く評価していきます。主体的な参加とそれを通じた実践的なアウトプットをしたい人を待っています。
メディア表現を実践するために、マーケティングの知識と技法を実践を通じて体得してください。

【到達目標】
・現代の組織にとってのマーケティングの重要性を説明できる
・マーケティング戦略⽴案のための要素(4Pと3C)を列挙し、戦略を構成できる
・課題に応じてどのマーケティングリサーチ手法を活用すべきかを考えることができる

講義スケジュール

第01回 マーケティングとは? 課題:「あなたの思うマーケティングのうまい企業・商品・サービス」
第02回 マーケティング戦略立案のための基本概念①(4Pなど) 課題:「4P分析を具体的事例を通じて」
第03回 マーケティング戦略立案のための基本概念②(3C/SWOTなど) 課題:「3C/SWOT分析を具体的事例を通じて」
第04回 マーケティングリサーチ①(定量調査) 課題:「定量調査票案の企画」
第05回 マーケティングリサーチ②(定性調査) 課題:「インタビューフローの企画」
第06回 コンテンツ産業のマーケティング(ゲスト予定) 課題:「具体的コンテンツのマーケ戦略立案」
第07回 メディア産業のマーケティング(ゲスト予定) 課題:「具体的メディアのマーケ戦略立案」
第08回 まとめ(マーケティング戦略の立案〜グループワークとプレゼンテーション)

教科書

なし

参考書

授業内で紹介する。

出願開始

出願終了

承認結果公開日

2022-04-15 05:00:00